公益的な取り組み
 
 
1.平成28年(2016年)12月姫路市と【災害時における福祉避難所に
   関する協定」を締結しました。

  (協定概要)
(1) 想定される災害・・・地震、風水害、大火災等
(2) 対象者・・・・・・・・・・高齢者、障碍者等(以下、「要援護者」という)のうち、災害時の避難所生活において何らかの特別な配慮を必要とされる方、およびその同伴者
(3) 福祉避難所の定義・・災害時に避難生活が長期化するおそれがあるときに開設し要援護者を一時的に避難させる二次的避難書である。
(4) 受け入れを行う施設・・救護施設ジョイガーデン
住所:姫路市林田町上伊勢1137-1
 2.平成30年(2018年)年7月に下記施設が所在する地域住民の方々へ災害
   時においてご提供を行えるよう備蓄食を準備しました。

    (備蓄施設)

       救護施設ジョイガーデン

  3.令和元年(2019年)6月に姫路市より生活困窮者就労訓練事業の認定を
    いただきましたので、下記内容に沿って事業の実施を致します。

(1) 目的・・・・・ 就労訓練を必要とする生活困窮者などに対し、
一般就労に向けた社会参加、職場体験、就労前訓練を一貫した就労訓練事業として
(2) 実施主体・・・ 救護施設ジョイガーデン
(3) 対象者・・・・ 就労訓練が必要とされたせかつ困窮者等
(4) 期間・・・・・ 概ね3か月〜6か月必要に応じて延長可能です。
(5) 定員・・・・・ 6名
(6) 作業内容・・・ 内職作業、農園作業、清掃、洗濯作業等

 ☆この事業に関してのご相談は姫路市社会福祉協議会にお願い致します。


 4.児童自立援助ホームにおける退所者の交流会を行いました。




















Copyright (C) joygarden All rights reserved.